• 地域のチカラを、未来のカタチに。
 
 

新着情報

新着情報
 
令和元年度音訳ボランティア養成講習会が終了しました
2019-12-11
第34回音訳ボランティア養成講習会が終了いたしました。
9月より12月までの期間、15回の講習を受講され、2名の方が修了されました。
最終回には、ボランティア活動の心得や、アイマスク体験を実施しました。
今後、朗読ボランティアひばりの会での活動を期待しております。
 
ふれあい体験講座を開催しました。
2019-12-09
12月7日(土)に大内分館でふれあい体験講座が開催されました。市内小学生4~6年生13名が、視覚にサポートが必要な方々と一緒にゲームや鍋料理作りを行いました。
鍋を作る際、ゲームをとおして食材を調達しました。その食材も様々で班ごとに、何の鍋にしたいか。何の食材を入れたいか。話し合いました。
鍋料理作りでは、調達した食材を皆で手分けして調理していきます。
視覚にサポートが必要な方が包丁を使っている時は、みんな驚いていました。普段調理をしない子ども達も積極的に調理や、食器の準備を行いました。
ゲームや鍋作りをとおして、視覚にサポートが必要な方々とコミュニケーションを取ることができました。
ゲームや調理以外でも、視覚にサポートが必要な方への移動や、調理の補助など、何気なく行うことができていました。文字並び替えゲームで点字を読む際は、子ども達が点字の読み方等を教えてもらっていました。
今回のふれあい体験講座で学んだことをとおして、今後も思いやりの心を持って生活してもらいたいと思います。
 
令和元年職員採用試験二次試験合格者について
2019-12-06
 
真岡市社会福祉協議会
令和元年職員採用二次試験合格者について
 
令和元年職員採用二次試験合格者を発表します。
 
A-1001 A-1005 A-1006 A-1022
 
 
わたのみ基金に寄付をいただきました(11月分)
2019-12-04
ご寄付いただいた方をご紹介させていただきます。(敬称略・順不同)
ご協力ありがとうございました。
 
わたのみ基金
寄付者氏名・団体 寄付金額
真岡ライオンズクラブ 100,000円
第38回真岡市民ゴルフ大会 130,000円
四つ竹健康おどり雅流 40,000円
(有)ハヤセ 100,000円
うな源チャリティーゴルフコンペ 29,000円
真岡市資源回収事業協同組合 19,015円
そば処花總・真岡落語研究会 8,000円
JAはが野真岡支店 6,012円
(有)小堀畳店 11,800円
 
 
歳末たすけあい募金運動のご協力について
2019-12-02
毎年皆様には歳末たすけあい募金にご協力いただきまして誠にありがとうございます。
本年度も12月1日から募金運動が開始されます。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
 
○主旨
 歳末たすけあい募金は、共同募金運動の一環として地域住民やボランティア、民生委員・児童委員、社会福祉施設、
 社会福祉協議会等の関係機関や団体の協力のもと、新たな年を迎える時期に、地域で支援を必要とする人たちが安心して
 暮らすことのできるよう、住民の参加や理解を得てさまざまな福祉活動を重点的に展開するものです。
 真岡市においては、主に自治会や民生委員児童委員協議会の協力を得て集めた募金を、一人暮らし高齢者や障がい児者
 等で支援が必要な方に対し、民生委員を通して配分しております。
 
○募金期間
 令和元年12月1日~12月15日
 ※なお、地区によって募金期間は異なります。
 
○目標額
 一世帯あたり 300円
 
真岡市肢体不自由児者父母の会『レクリエーション教室』を実施しました
2019-12-02
 令和元年11月23日(土)~11月24日(日)、埼玉県方面にて『レクリエーション教室』を実施いたしました。
 1日目は、飯能市のメッツァビレッジ・ムーミンバレーパークへ行き、長閑な自然に触れてきました。また、2日目は、大宮鉄道博物館へ行き、鉄道の歴史などを見学してきました。 
 1日目は、小雨の降る中の散策で残念でしたが、参加者全員が元気に楽しく行くことができました。
 
 
 
子育てサロン及びミニ運動会を開催しました(ひまわり園)
2019-11-28
 11/3(日)、ひまわり園の親子を対象に、芳賀地区自立支援協議会すこやか発達部会主催の子育てサロン及びミニ運動会を開催しました。
 ミニ運動会では、すこやか部会の会員さんにご協力いただき、元気に飛び回るうさぎさんの背中の箱に、玉をいくつ入れられるかを紅白で競う『うさちゃん玉入れ』や、遊戯『つるつるペンギン』のお披露目など、親子でとても盛り上がりました。ご兄弟の参加もあり、家族で休日を楽しく過ごしていただきました。
 子育てサロンでは、パパとママに分かれて、ざっくばらんなおしゃべりを織り交ぜながら、子育てについて自由に話し合うお茶会を行いました。
<母親サロン感想>
まだ通い始めて1か月だけど、アットホームで子供も私も楽しい時間過ごさせてもらっています。
同じように似た環境のママが居るので心強い。
これからも母親サロンを何回かやってほしい。楽しかった。
ママたちのプライベートな話を聞けて良かった!
<父親サロン感想>
他のお父さん達の子供の悩みとか聞けて共感できたり勉強になる部分がありました。
また、パパ達だけの交流会があれば参加したいです。
いい経験になりました。
 
第31回真岡市社会福祉大会が開催されました
2019-11-25
 地域福祉関係の方々や中学生等、約200名が一堂に会し、令和元年11月22日(金)にのみやとちおとめホールにて「第31回真岡市社会福祉大会」を開催いたしました。
 第1部では、地域福祉に貢献のあった方や中学校における模範生徒等合計55名の方々に対して表彰状や感謝状の贈呈を行いました。受賞された皆様の、これまでの功績に心からの感謝とお祝いを申し上げます。
 第2部では、NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク 理事長 李 仁鉄 氏をお招きし、「地域が支える、地域を支える 災害時の助け合い」と題して、ご講演をいただきました。日頃からの近所の繋がりが、有事の際、大変役に立つとお話されていました。
 
 
 
 
 
【ふれあい・いきいきサロン】移動販売実施しました!(三ツ谷いきいきサロン)
2019-11-25
移動販売の様子
11月19日(木)三ツ谷いきいきサロンにて移動販売を実施しました。
生活支援体制整備事業と、ふれあい・いきいきサロンで出た住民の声を拾い上げ、真岡市商店会連合会と連携し実施されることになりました。移動販売車には、お菓子や惣菜など品揃えが豊富で、買い物をされる方も大変喜んでいました。
 
ふれあい・いきいきサロンで移動販売を実施したい方、
ふれあい・いきいきサロンを実施したい町会・区等
は真岡市社会福祉協議会 地域福祉係までお問合せください。
℡:0285-82-8844
 
台風19号における高校生の災害支援ボランティアバス事業報告
2019-11-25
高校生ボラバス
11月10日(日)に災害ボランティアバス事業で市内の高校生が栃木市へ行きました。
 主に家屋の周りの泥かきを行いました。
 台風19号が過ぎて1ヶ月程になりますが、未だ多くの場所に川から流れてきた泥が残っていました。
 参加した高校生は、「予想以上に重労働でした。少しでも私達が力になれれば。」と話をしていました。
<<社会福祉法人 真岡市社会福祉協議会>> 〒321-4305 栃木県真岡市荒町110-1 TEL:0285-82-8844 FAX:0285-82-5516