• 地域のチカラを、未来のカタチに。
 
 

新着情報

新着情報
 
Happy berry project 真岡×南相馬 第1回企画会議
2018-06-04
 平成30年5月26日(土)に総合福祉保健センターにて『Happy berry project 真岡×南相馬』の第1回企画会議が行なわれました。
 この事業はこれからを担う高校生が被災地を訪問し、地元の地域住民と交流しボランティア活動等を行うことにより、人と人とが互いに助け合う大切さ、命の尊さなどの理解を深め、防災意識から地域福祉への関心を高めることを目的として実施します。
 
 今回は、第1回目という事で市内4校の高校生がイチゴ狩りやジャム作りをして親睦をはかりました。午後は、南相馬市社会福祉協議会 小高区福祉サービスセンター所長 鈴木敦子氏を講師として招き、「福島県南相馬市の現状及び課題」の講話を聴き、自分たちに何ができるか考えるグループワークを行ないました。
次回企画会議は6月5日に開催予定となっています。
 
福島県南相馬市への活動は8月10日に真岡市の高校生35名を対象として実施されます。募集等は後日掲載いたします。
 
 
第16回真岡市シルバースポーツグラウンドゴルフ大会が開催されました。
2018-06-01
 第16回真岡市シルバースポーツグラウンドゴルフ大会が5月30日(水)に開催されました。昼頃から雨の予報で心配しましたが、雨も降らず、暑くもなく絶好のグラウンドゴルフ日和のなか、みなさん日頃の練習の成果を発揮されました。
 優勝は新石町悠遊クラブ、準優勝は高間木福寿会、3位は長島老人会という結果でした。
 大会委員のかたがたには、早朝より運営のご協力をいただき、ありがとうございました。
 真剣な表情でプレーし、終われば明るい笑い声の聞こえる、あたたかな大会となりました。
 
日帰り旅行(肢体不自由児者父母の会)
2018-06-01
 5/26(土)、真岡市肢体不自由児者父母の会で日帰り旅行に行ってきました。
行先は那須方面です。
那須フラワーワールドでは、敷地一面に広がるアイスランドポピーやルピナス・ネモフィラを
鑑賞し、那須街道沿いの『フィンランドの森・ヴォイエッタ』で那須野菜がふんだんに使われた
昼食バイキングを味わいました。
 
この日は晴天の土曜日でしたが、比較的那須は空いていたようで、
道中も渋滞にあうこともなく進みました。
バスの車内も皆さんの笑い声にあふれていました。
 
会の皆さん、良いリフレッシュになったでしょうか?
次回のイベントも待ち遠しいですね!
 
日常の紹介(地域活動支援センター)
2018-05-29
 地域活動支援センターでは、体力作りの散歩も兼ねて井頭公園に出かけています。
5/23は県民の日で、それに伴い花ちょう遊館が無料開放されており、
青い花を咲かせるヒスイカズラや様々な蝶を間近で見て楽しみました。
 
この時期は、今が見ごろの色とりどりのバラを鑑賞するのも楽しみになっています。
からりとした空気の中、時折吹く風を感じながら、気持ちの良い散歩ができました。
 
 
ふれあい・いきいきサロンのご紹介(高勢町2-1町会サロン)
2018-05-18
 真岡市社会福祉協議会が支援をしている「ふれあい・いきいきサロン」の中で、今回は、高勢町2-1町会サロンを紹介します。
 高勢町2-1町会サロンの活動拠点は、高勢町区第2公民館で、毎月第3木曜日の午後に行われています。活動内容は、茶話会やレクリエーション等を行なっています。今回は、茶話会、レクリエーション活動でボールダーツを行ないました。未就学の子(参加者のお孫さん)も参加し、異世代の交流となり和やかな雰囲気でした。
 参加者からは、「以前近所で会うと挨拶程度だったが、サロンに通い顔がわかる仲になったので、今は、立ち話をする様になった」「顔見知りから友達になれた」と嬉しそうに話していました。
 
 
 ふれあいいきいきサロンの補助金交付につきましては、下記のとおりになっております。また、新規登録も随時行なっていますのでお気軽にお問合せください。(℡:0285-82-8844)
 
対象:高齢者や障がい者を対象とし、年間10回以上開所し、延べ人数100人以上の参加があること。他の機関から補助を受けていないことが条件です。
金額:サロン1か所につき、上限30,000円を支給
 
 *写真は、高勢町2-1町会の皆さんがボールダーツで盛り上がっている様子です。
 
 
平成30年度点字ボランティア養成講習会
2018-05-15
 講習会は既に開催中ですが、随時募集しています。
 今回は、前年度講習修了者(真岡点訳サークルに加入)も参加し、自分のレベルに合わせてご指導していただいています。
このため「難しいかな?」「皆についていけるかな?」と思う方でも大丈夫です。詳細は下記となります。興味のある方はぜひお問い合わせください。
 
実施機関:平成30年4月15日(日)~平成31年3月17日(日) *すでに開催していますが随時募集中です。
原則毎月第1・3日曜日 午前10時~正午
*5月及び1月は第2・4日曜日に実施 
受講料:無料(テキスト代:560円は自己負担となります。)
会場:真岡市総合福祉保健センター 心配ごと相談室
問い合わせ先:真岡市社会福祉協議会 事務局(0285-82-8844)

 
 
生きがいデイサービスでお花見会を行いました。
2018-05-15
生きがいデイービスセンター(久下田)でお花見会を行ないました。
施設内を散歩し桜の花を見学し、部屋に戻ってカラオケ、ボウリングを楽しみました。
 
わたのみ基金及び善意銀行に寄付をいただきました(4月分)
2018-05-02
ご寄付いただいた方を紹介させていただきます。(敬称略・順不同)
ご協力ありがとうございました。
 
わたのみ基金
寄付者氏名・団体名 寄付金額
真岡市ダンススポーツ連盟   
20,000
ダンススポーツみゆき
   10,000
そば処花総 7,100円
白蛇辨財天敬神睦会 1,541円
 
 
善意銀行 
預託者氏名・団体名 預託物金品
栃木県シルバー大学校同窓会真岡支部
     タオル297本

 
 
いちご狩りに行きました(ひまわり園)
2018-05-01
 
4月26日(木)、JAはが野益子観光いちご団地に、いちご狩りに行きました。
前日の雨が嘘のような晴天の中、採りたての真っ赤ないちごを食べて、みんなにっこり笑顔に。
帰りのバスの中でも、みんなで採ったいちごのあまーい香りに包まれながら、ジャムやお菓子作りなど、家でいちごをどんなふうに食べようか、美味しい話題が尽きませんでした。
 
ふれあい・いきいきサロンのご紹介(お茶っこ)
2018-04-26
 真岡市社会福祉協議会が支援をしている「ふれあい・いきいきサロン」の中で、今回は、「お茶っこ」のご紹介をします。
 「お茶っこ」の活動拠点は、寺久保公民館で、毎月第2・4水曜日午後に行われています。活動内容は、茶話会、カラオケ、民話、DVD鑑賞等を行なっています。今回は、平成30年度活動内容決めを行ないました。「ここに来て皆と話が出来て楽しい」と参加者から話がありました。参加者同士、終始笑いが絶えない会となっていました。
 
 
 ふれあい・いきいきサロンの補助金交付につきましては、下記のとおりになっております。また、新規登録も随時行なっていますのでお気軽にお問合せください。(℡:0285-82-8844)
 
対象:高齢者や障がい者を対象とし、年間10回以上開所し、延べ人数100人以上の参加があること。他の機関から補助を受けていないことが条件です。
金額:サロン1か所につき、上限30,000円を支給
 
 *写真は、「お茶っこ」の参加者がお茶を飲みながら年間の活動内容を決めている様子です。
<<社会福祉法人 真岡市社会福祉協議会>> 〒321-4305 栃木県真岡市荒町110-1 TEL:0285-82-8844 FAX:0285-82-5516