• 地域のチカラを、未来のカタチに。
 
 

新着情報

新着情報
 
令和2年度点字ボランティア養成講習会開催しました
2020-06-09
6月7日(日)令和2年度点字ボランティア養成講習会が開催されました。
講師は真岡点訳サークルの皆様で、毎月第1・3日曜日10時~正午まで実施しています。
受講料:無料(テキスト代590円がかかります)
 
途中からの受講も可能となっていますので、興味のある方はご連絡ください。
 
問い合わせ:地域福祉係 82-8844
 
「福祉・保育のお仕事就職フェア2020・夏」のお知らせ
2020-06-05
「福祉・保育のお仕事就職フェア2020・夏」のお知らせ
 
実施日:【福祉】令和2年7月18日(土)13時00分~16時00分(受付は15時30分まで)
    【保育】令和2年7月19日(日)11時00分~15時00分(受付は14時30分まで)
場 所:とちぎ福祉プラザ 1階 多目的ホール、3階 福祉研修室AB
    (宇都宮市若草1-10-6)
内 容:(1)求人事業所の採用担当者との個別相談
    (2)センターの利用方法、福祉の仕事や資格に関する相談
    ※子育て中の求職者も参加できるよう、フェア開催時間に合わせて託児を実施します。
    (生後6ヵ月から就学前まで 事前申込要)
対 象:福祉・保育職を仕事を希望する方、興味、関心のある方
    (令和3年3月卒業見込みの学生の方を含む。高校生は除く)
問い合わせ:栃木県社会福祉協議会 福祉人材・研修センター
      宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ内
      TEL:028-643-5622
その他:詳しくは下記をご覧ください。
 
わたのみ基金と善意銀行に寄付をいただきました(5月分)
2020-06-01
ご寄付いただいた方を紹介させていただきます。(敬称略・順不同)
ご協力ありがとうございました。
 
わたのみ基金
寄付者氏名・団体 寄付金額
大前神社節分講社 80,000円
 
善意銀行
寄付者氏名・団体 預託金品
完熟いちごチアリーダー 手作りマスク150枚
松井美砂子 雑巾50枚
株式会社はやぶさ マスク1,000枚、次亜塩素水20ℓ
 
真岡市ボランティア連絡協議会で布製マスク等回収箱設置しました
2020-05-28
ご不要な布製マスク(未開封)を回収し、福祉施設など必要とされます方に配布いたします。
下記のとおり、ご協力願います。
 
回収期間:令和2年5月27日(水)~7月31日(金)
回収場所:真岡市総合福祉保健センター内(真岡市荒町110-1)
回収品:布製マスク(未開封)または自作マスク(未使用)
問い合わせ:真岡市社会福祉協議会 82-8844
 
もおか社協だより第23号を発行しました
2020-06-01
 
個別教材を作りました(ひまわり園)
2020-05-25
新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、ご協力ありがとうございました。この間に、楽しく遊べるような個別教材を色々と作りました。緊急事態宣言が解除となり、6月から、ひまわり園は通常に開始していきますので、楽しみにしていてくださいね!
 
手作りマスク販売中(真岡さくら作業所・地域活動支援センター)
2020-05-20
新型コロナの影響で活動の制限が続いていますが、
真岡さくら作業所・地域活動支援センターは、利用者さんの利用再開の日に向けて、
日々準備を行っています。
 
そのような中、名古屋市で起業されている瀧定名古屋株式会社様より、
「マスクに利用してほしい」と布のご寄付をいただきました。
キナリ色の優しい肌触りの生地です。
 
職員を中心に製作をすすめ、
つけ心地の柔らかなマスクが完成しました。
 
真岡物産会館や総合福祉保健センターなどで、1枚300円にて販売しています。
ぜひ一度お手に取って頂けたら嬉しいです。
 
 
 
 
 
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた緊急小口資金等の特例貸付のご案内
2020-05-01
 
ひまわり園、さくら作業所、地域活動支援センターの利用について
2020-05-01
新型コロナウイルス感染拡大防止のためのご家庭での対応のご協力のお願い
 
 真岡市こども発達支援センターひまわり園、就労継続支援真岡さくら作業所、真岡市地域活動
支援センターの運営につきましては、各事業所の必要性を踏まえ、新型コロナウイルス感染予防
に十分留意し、運営を行っているところです。
 しかしながら、国の「緊急事態宣言」を受け、栃木県でも4月17日に「緊急事態措置」を決定
したことから、まん延を防止するためのご協力をいただいている状況です。また、市内の小中学
校では、休校を5月末まで延長することとなっております。
 このような状況を踏まえ、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、利用者や保護者の皆様は
もちろん、施設職員の健康を守るため、ご家庭での対応が可能な方につきましては、ご家庭での
対応にご協力をお願いいたします。
 
対象者:家庭での対応が可能な方
期 間:令和2年4月20日(月)から令和2年5月31日(日)まで
 
わたのみ基金と善意銀行に寄付をいただきました(4月分)
2020-05-01
ご寄付いただいた方を紹介させていただきます。(敬称略・順不同)
ご協力ありがとうございました。
 
わたのみ基金
寄付者氏名・団体 寄付金額
白蛇辨財天敬神睦会 1,026円
 
善意銀行
寄付者氏名・団体 預託金品
シルバー大学校真岡支部 タオル261本
瀧定名古屋株式会社 14課 生地一反
匿名 マスク1,800枚
 
 
★わたのみ基金の使い道について
わたのみ基金の使い道については、4月30日更新の新着情報「わたのみ基金にご協力をお願いいたします」を
ご覧ください。
<<社会福祉法人 真岡市社会福祉協議会>> 〒321-4305 栃木県真岡市荒町110-1 TEL:0285-82-8844 FAX:0285-82-5516