本文へ移動

新着情報

ひなまつり制作(生きがいデイサービス)
2022-02-21
 立春を迎え、暦の上では春になりました。生きがいデイサービスでは、ひなまつりの壁掛けを制作しました。子どもたちが大きくなって飾らなくなったなぁ。小さい頃、親が飾ってくれたなど、懐かしい思い出話の中、活動に取り組みました。また、着物の柄の組み合わせを相談したり、お互いに良さを褒め合ったりと楽しく過ごすことができました。
令和3年度第2回真岡市成年後見制度利用促進協議会を開催しました
2022-02-17
令和4年2月7日(月)午後1時30分から、真岡市公民館第7会議室において開催しました。
なお、協議内容は次のとおりです。
(1)真岡市成年後見サポートセンター相談件数・内容等及び広報周知活動件数・内容等の報告
(2)成年後見制度活用ガイドラインについて
(3)市民後見人について

【真岡市成年後見サポートセンターからのご案内】
 真岡市成年後見サポートセンターでは、認知症・知的障がい・精神障がいなどにより、成年後見制度の利用を必要とする方やそのご家族、支援者や関係機関からの相談に応じています。具体的には、制度の仕組みや利用するための手続きなどに関する相談や申立てに関するアドバイスなどを行います。また、申立てに関する支援が必要な場合には、真岡市・地域包括支援センター・基幹相談支援センターなどの関係機関や専門職団体と連携を図っていきます。
おうちで非常食cookingコンテストの選考について
2022-02-17
おうちで非常食cookingコンテストの応募が66件あり、書類審査を実施し、調理審査の準備を進めています。
結果発表につきましては、2月末に学校へ通知予定となっています。
沢山の応募ありがとうございました。
無料法律相談の日程について(6月~8月分)
2022-02-02
無料法律相談の日程は次のとおりです。

予約受付開始日
開  催  日
5月27日(金)
6月14日(火)
6月24日(金)
7月12日(火)
7月29日(金)
8月  9日(火)

内 容:弁護士への相談
会 場:真岡市総合福祉保健センター
対 象:真岡市民(先着10名)
手続き:電話(82-8844)による予約受付は午前8時30分から
その他:定員になり次第、受付終了となります
善意銀行に寄付をいただきました(1月分)
2022-02-01
ご寄付いただいた方を紹介させていただきます。(敬称略・順不同)
ご協力ありがとうございました。

善意銀行
寄付者氏名・団体
預託金品
パシフィックスポーツプラザ真岡
20,230円
栃木県街商協同組合
70,014円
関岡 勇
食器
JAはが野真岡地区、二宮地区女性会
食品(19回目)
はが野農業協同組合青壮年部
米60kg、いちご5箱
匿名
玄米60kg、精米30kg

真岡市老人クラブ連合会「会員募集」ののぼりが出来ました
2022-02-02

県老連より、「会員募集」ののぼりを送っていただきました。ありがとうございます。
人生100年時代を迎えており、老人クラブ活動は大きな期待を持たれています。
健康でいきいきとした毎日を、地元の仲間と過ごしませんか。
老人クラブの活動目標は、「健康」「友愛」「奉仕」の推進を図ることを目的としています。

県老連より、「会員募集」ののぼりを送っていただきました。ありがとうございます。
人生100年時代を迎えており、老人クラブ活動は大きな期待を持たれています。
健康でいきいきとした毎日を、地元の仲間と過ごしませんか。
老人クラブの活動目標は、「健康」「友愛」「奉仕」の推進を図ることを目的としています。


クリスマス会をしました(ひまわり園)
2022-02-01
12月20日にひまわり園でクリスマス会をしました。未就園児による手遊びや合奏を発表しました。また、支援員によるエプロンシアターとブラックシアターをみんなで鑑賞しました。
 最後にサンタさんとトナカイさんが登場。プレゼントをもらい、みんな大喜びでした。
もおか社協だより第28号を発行しました
2022-01-28
【真岡市ボランティア連絡協議会】お礼の手紙をいただきました
2022-01-25
真岡市ボランティア連絡協議会が定期的に交流をしているあかつき寮へクリスマスプレゼントを渡しました。
そのお返しとして手紙をいただいました。
現在も交流することが難しい状況ではありますが、可能な取り組みを行っていきたいと思います。
また、新型コロナウイルス感染が収束し、交流ができることを楽しみにまっています。
おうちで非常食cookingコンテスト参加者募集【募集は終了いたしました】
2021-12-17
おうちで非常食cookingコンテストの参加者を募集します。
■応募テーマ:災害時に食べられる非常食を用いた料理
■応募資格:市内通学の小・中・高校生とします。なお、クラブ、委員会、部活動等での応募も可とします。
■応募方法:自宅等で調理を行ったうえ、下記いずれかの方法で応募してください。
①応募用紙に必要事項を記入のうえ、真岡市社会福祉協議会窓口へ持参する。
②真岡市社会福祉協議会メールアドレス(m_shakyo@atlas.or.jp)へ応募用紙を添付して送る。
*応募用紙はここから<https://moka-shakyo.jp/publics/index/9/>ダウンロード可
■応募締切:令和4年2月4日(金)
■応募制限:災害時を想定し、以下の制限で調理を行ってください。
①非常食は、缶詰、レトルト食品、アルファ米、カップ麺、乾麺とし、いずれかを1品以上使用すること。
②米、小麦粉、シリアル、乾物、調味料(カレールー含む)、じゃがいも、にんじん、たまねぎは使用可とする。
③加熱器具は、カセットコンロのみとし、カセットボンベは1本までとする。
④水は、1リットルとする。
⑤家電製品は使用不可とする。
■審査方法:書類選考を実施後、応募用紙を基に審査員が調理・試食し、各賞を決定する。
■審査:審査員により、創作性、美しさ、栄養バランス、調理の手軽さなどを総合的に判断する。
■賞・賞品:真岡市社会福祉協議会会長賞・・・・・・・・・・図書カード3000円分、賞状
真岡市災害ボランティア支援委員会委員長賞・・・非常食セット、賞状
参加賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クリアファイル
■問合せ:真岡市社会福祉協議会(0285-82-8844)

TOPへ戻る