本文へ移動

新着情報

令和4年度おうちで非常食cookingコンテスト受賞作品紹介①
2022-11-15
料理名【屋台気分の焼かないビーフン】
真岡市社会福祉協議会会長賞
真岡小学校 2年 石坂 真乙さん 


■食材(2人分)
< A >
・ビーフン……………………… 100g
・ちょい足し野菜プラス……… 大さじ4
・さきいか……………………… 10本くらい(ちぎって使用)
・干ししいたけ………………… スライス10枚
・干しエビ……………………… 大さじ2
・コーン………………………… 大さじ3

<B>
・酢………………………………小さじ2
・塩、こしょう…………………少々
・ごま油…………………………大1
・オイスターソース……………小さじ2
・鶏ガラスープの素………… 小さじ1
・砂糖……‥‥‥‥‥‥………小さじ1
・お湯(ビーフンを浸す用) 300ml

・お湯(湯せん用)…………… 適量
・きざみのり…………………… お好みで


■作り方
① 耐熱ビニール袋に材料の<A>と<B>を全部いれて10分置く。
② 沸騰したお湯で①の袋を10分湯せんする。
③ もりつける
■審査員からのコメント
・ビーフンにしっかり味がついていて、栄養的にバランスが取れていた。
・包丁やまな板を使わないところが良い。
令和4年度障害者スポーツ教室が開催されました
2022-11-15
令和4年11月15日(火)真岡市総合体育館において、令和4年度障害者スポーツ教室が開催されました。
真岡市身体障害者福祉会や地域活動支援センター、真岡さくら作業所から約40名の参加がありました。
競技は、卓球バレー、フライングディスク、ボッチャの3種目です。
今年は、栃木県で全国障害者スポーツ大会が実施されたこともあり、障害者スポーツがより身近になったことと思います。
寒さも吹き飛ぶような、楽しい時間になりました。
第1回寄り道を開催しました(自立支援センター)
2022-11-02
令和4年9月11日(日)午前10時、自立相談支援センターが主催し、困窮者等の交流サロン「寄り道」を開催しました。
11人の参加者は、真岡さくら作業所で実施している染色作業の体験をとおして、スタッフや参加者同士との交流を深めました。
わたのみ基金・善意銀行に寄付をいただきました(10月分)
2022-11-01
ご寄付いただいた方を紹介させていただきます。(敬称略・順不同)
ご協力ありがとうございました。
 
わたのみ基金
寄付者氏名・団体金額
有限会社ハヤセ30,900円
 
 
善意銀行
寄付者氏名・団体預託金品
赤間 燈代ぞうきん100枚、サンダル10足
JAはが野真岡地区、二宮地区女性会食品(29回目)
上野 みち江タオル・手ぬぐい331本
(一社)真岡法人会真岡支部女性部タオル425本
匿名ビール5.5ケース、干そば1箱
匿名パジャマ1着、半袖シャツ2着
ズボン9着、下着17着
匿名リンゴ1箱、米30kg
匿名精米6kg
匿名玄米30kg

国体のサッカー観戦に行ってきました(地域活動支援センター)
2022-11-01
10月3日(月)国体のサッカー観戦に行ってきました。国体が真岡で行われるということもあり、
利用者の皆さんも初めて「国体」の競技を間近で観戦でき、会場の雰囲気などを楽しんでいたようでした。

わたのみ基金のご寄付を受け付けております。
2022-10-31
真岡市社会福祉協議会では、地域福祉の推進とボランティア活動の振興を目的に
地域福祉振興基金(わたのみ基金)を設置しております。
皆様からいただいた寄付金は、国債購入や定期預金など、安全な資産管理を行い、
様々な福祉活動を展開しています。
また、わたのみ基金を造成するためのチャリティ事業として
真岡市民ゴルフ大会を毎年実施しております。(今年度は11月10日に実施予定)
 
【わたのみ基金の主な使途】
①ボランティア育成に係る経費 
点字講習会などの各種ボランティアの育成をしています。
②老人給食サービス事業の食材費
民生委員やボランティアの皆様の協力を得て、ひとり暮らし高齢者などに対し、お弁当を提供しています。
③社会福祉大会開催に係る経費
市民全体が福祉について考え、参加者が自らの活動へ意欲をより高める機会とするため開催し、福祉に貢献した方々の表彰や講演会等を行っています。
④ふれあい・いきいきサロン事業補助金
むかしの「縁側」「お茶の間」に見られた地域の集いの場を公民館等で行う住民の自主活動を推進するふれあい・いきいきサロンに対して、補助金を交付します。
 
ご寄付は随時受け付けております。
受付場所は、本会事務局(真岡市荒町110-1)です。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
成年後見制度 事業所向け講座を開催しました!
2022-10-28
令和4年10月18日(火)午後1時30分から真岡市総合福祉保健センターで開催いたしました。
今回は20名ほどご参加いただきました。
本講座は、事業所職員の方を対象に制度についての理解、また手続き等の流れについて制度編と手続き編それぞれの講座を年間3クールで開催を予定しています。

以降、制度編(2/28)、手続き編(11/15、3/28)を予定しています。まだまだ、事業所職員の方の募集をしておりますのでご希望される方は、82-8844までご連絡ください。

【真岡市ボランティア連絡協議会】団体PR活動説明会を実施しました。
2022-10-27
令和4年10月27日(木)真岡市総合福祉保健センターにてボランティア連絡協議会団体PR活動説明会を実施しました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3年ふれあいフェスティバルが中止となり、その代替事業として真岡市役所の1階展示コーナーを利用してPR活動を実施していくこととなりました。
PR活動の期間は令和5年1月頃を予定しております。
詳細等決定しましたらHPにてお知らせいたします。
いちご一会とちぎ国体に参加しました。(真岡さくら作業所)
2022-10-27
栃木に国体がきたということで、さくら作業所も染色製品の販売やサッカーの試合観戦をしてきました。試合観戦では、「打て!!」「ナイスシュート!」「ナイスガッツ!!」など利用者さんから熱い声援を送っている姿が見られました。試合が終わってからも、試合について楽しそうに話をされ、大変盛り上がった1日になりました。
令和4年度真岡市戦没者追悼式が行われました。
2022-10-27
令和4年10月26日(水)市民"いちご”ホール(市民会館)大ホールにて真岡市戦没者追悼式が行われました。
2年ぶりの開催となり、新型コロナウイルス感染拡大防止のため役員のみ出席での開催となりました。


ご参加・ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

TOPへ戻る