本文へ移動

新着情報

無料法律相談の日程について(令和4年12月分~令和5年3月分)
2022-11-28
NEW
無料法律相談の日程は次のとおりです。

予約受付開始日
開  催  日
11月25日(金)
12月13日(火)
12月23日(金)
  1月10日(火)
  1月27日(金)
  2月14日(火)
  2月24日(金)
  3月14日(火)

内 容:弁護士への相談
会 場:真岡市総合福祉保健センター
対 象:真岡市民(先着10名)
手続き:電話(82-8844)による予約受付は午前8時30分から
その他:定員になり次第、受付終了となります
心配ごと相談【出張相談】の日程について(12月~3月分)
2022-11-30
NEW
心配ごと相談【出張相談】の日程は次のとおりです。
 
場所
12月13日大内分館
  1月10日山前分館
  2月14日
二宮分館
  3月14日中村分館
 
内   容:心配ごとの相談
時 間:9時~12時(最終入室11時30分)
対   象:真岡市民
手   続:不要
その他:出張相談では電話での相談を受け付けておりませんのでご了承ください。
心配ごと相談の日程について(12月~3月分)
2022-11-30
NEW
心配ごと相談の日程は次のとおりです。
 
12月
  6日  20日  27日
1月
  17日  24日
2月
7日  21日 28日
 3月
  7日  28日
 
内   容:心配ごとの相談
会   場:真岡市総合福祉保健センター
時 間:午前9時~12時(最終入室午前11時30分)
対   象:真岡市民
手   続:不要
その他:歩行困難な方は電話での相談も可能です。(℡:0285-82-8844)
令和4年度おうちで非常食cookingコンテスト受賞作品紹介③
2022-11-25
NEW
料理名【豆たっぷりキーマカレーおやき】
真岡市災害ボランティア支援委員会委員長賞
真岡北陵高等学校 1年 田口 栞さん 



■食材(1人分)
・薄力粉150g
・水… 90ml
・コンソメの素… 大さじ1
・レトルトのキーマカレー 1箱
・豆缶……………… 1缶

■作り方
① 薄力粉とコンソメの素をポリ袋に入れ、混ぜる。
② ①に水30mlを入れ、まとまるまで揉む。
③ まとまったら5分放置する。
④ フライパンにレトルトのキーマカレーと豆缶を入れ、水分がなくなるまで温める。
  (水分がなくならない場合は、薄力粉を適量入れる)
⑤ 生地をまるめ、4等分にして、同じ大きさに広げる。
⑥ カレーを生地にのせて包む。
⑦ 片面5分ずつ焼く。
■審査員からのコメント
・カレー味なので、食欲をそそられ、夏に良い。
・市販のレトルトカレーに豆を加えることでボリュームとおいしさが出ている。
令和4年度おうちで非常食cookingコンテスト受賞作品紹介②
2022-11-25
NEW
料理名【コンポタージュ風リゾット】
真岡市社会福祉協議会会長賞
真岡北陵高等学校 1年 西田 陽貴さん 


■食材(1人分)
・レトルトごはん……… 1/2パック
・水……………………… 400ml
・ツナ缶………………… 
・ミックスビーンズ…… 1/3袋
・うずらのたまご……… 3個
・玉ねぎ………………… 1/3個
・コーン缶……………… 1/3缶
・コーンポタージュ…… 1袋
・ドライパセリ………… 少々
・塩……………………… 少々
・コショウ……………… 少々

■作り方
① 玉ねぎを粗みじん切りにし、フライパンに見ずを入れて煮る。
② 玉ねぎに火が通ったらごはんを入れ、ツナ缶・ミックスビーンズ・うずらの卵・コーンポタージュを入れて煮込み、塩・コショウで味を整える。
③ ごはんが水分を吸ってトロッとしたらできあがり。
④ 最後にコーンとドライパセリを盛り付ける。
■審査員からのコメント
・夏でも胃に優しいリゾットで、子供から大人までみんなに好まれる味付けになっていた。
・柔らかいので、お年寄りも食べやすい。
令和5年4月採用 真岡市社会福祉協議会嘱託職員採用試験について
2022-11-25
NEW
令和5年4月採用 真岡市社会福祉協議会職員採用試験(2次募集)について
2022-11-25
NEW
令和4年度おうちで非常食cookingコンテスト受賞作品紹介①
2022-11-15
料理名【屋台気分の焼かないビーフン】
真岡市社会福祉協議会会長賞
真岡小学校 2年 石坂 真乙さん 


■食材(2人分)
< A >
・ビーフン……………………… 100g
・ちょい足し野菜プラス……… 大さじ4
・さきいか……………………… 10本くらい(ちぎって使用)
・干ししいたけ………………… スライス10枚
・干しエビ……………………… 大さじ2
・コーン………………………… 大さじ3

<B>
・酢………………………………小さじ2
・塩、こしょう…………………少々
・ごま油…………………………大1
・オイスターソース……………小さじ2
・鶏ガラスープの素………… 小さじ1
・砂糖……‥‥‥‥‥‥………小さじ1
・お湯(ビーフンを浸す用) 300ml

・お湯(湯せん用)…………… 適量
・きざみのり…………………… お好みで


■作り方
① 耐熱ビニール袋に材料の<A>と<B>を全部いれて10分置く。
② 沸騰したお湯で①の袋を10分湯せんする。
③ もりつける
■審査員からのコメント
・ビーフンにしっかり味がついていて、栄養的にバランスが取れていた。
・包丁やまな板を使わないところが良い。
令和4年度障害者スポーツ教室が開催されました
2022-11-15
令和4年11月15日(火)真岡市総合体育館において、令和4年度障害者スポーツ教室が開催されました。
真岡市身体障害者福祉会や地域活動支援センター、真岡さくら作業所から約40名の参加がありました。
競技は、卓球バレー、フライングディスク、ボッチャの3種目です。
今年は、栃木県で全国障害者スポーツ大会が実施されたこともあり、障害者スポーツがより身近になったことと思います。
寒さも吹き飛ぶような、楽しい時間になりました。
第1回寄り道を開催しました(自立支援センター)
2022-11-02
令和4年9月11日(日)午前10時、自立相談支援センターが主催し、困窮者等の交流サロン「寄り道」を開催しました。
11人の参加者は、真岡さくら作業所で実施している染色作業の体験をとおして、スタッフや参加者同士との交流を深めました。
TOPへ戻る